写真 2022-06-11 15 05 19_edited_edited.jpg

Saya

Multimodal Agent

フル3DCGで制作された「Saya」。
2015年、最初のコンセプトイメージを発表してから、注目と期待を集め、成長の過程を発表し続けている。
Sayaは人間にとって、もっとも認識しやすく理解するのに適した形として、人間の少女の容姿を持って現れた。 言葉や行動などを模倣することで、コミュニケーションがとれる新しい存在である事を目指している。
人間が人間を見つめ、観察、触知、体験し、そこから得たエッセンスも少しずつ再現する。 そのような人の認知に深く関わるプロセスも、Sayaを形成する重要な要素となっている。 現在は対話知能学やAISIN等の企業や研究者らを中心にマルチモーダルエージェント開発が進行中。
'Saya' was created in full 3DCG.
Since the first concept image was presented in 2015, it has attracted a lot of attention and anticipation and continues to present a growing process.
Saya has emerged with the appearance of a human girl as the most recognisable and understandable form for humans. She aims to be a new being that can communicate by imitating language and behaviour.
It looks at humans, observes, touches and experiences them, and gradually reproduces the essence of what it has learned from them. Such processes deeply related to human cognition are also important elements in the formation of Saya. Multimodal agent development is currently underway with companies and researchers such as Dialogue Intelligence and AISIN.

TEAM

Scroll to learn about Saya's journey

YEAR

2015

Concept image of Saya presented. 

オリジナルの新キャラクタ

SayaのコンセプトイメージをSNSで公開、世界中で話題になりました

SAYA_wip_render_003.jpg

YEAR

2016

saya_2016ver_telyuka_20160909.png
160926-a.jpg

CEATEC JAPAN 2016
​New Concept Image

CEATEC JAPAN 2016 SHARPブースにおいて8Kデバイスで動くSayaを公開。
​又2016verの新規イメージ公開、世界中で話題に