フル3DCGで制作されたオリジナルヴァーチャルヒューマン「Saya」
Sayaは最先端のコンピュータグラフィックスを表現媒体としながらも、従来ながらのアーティストによる、人体の精細な観察と研究を基礎とした、ドローイングとスカルプティングから誕生した。人間が人間という現実(リアル)を観察、触知、体験し、そこから得たエッセンスをデジタルデバイス上に少しずつ再現する。そういった人の認知に深く関わるプロセスが、Sayaを形成する重要な要素となっている。こうして、ハンドメイドで生まれた彼女は、独特の「ゆらぎ」と不確実性を持ち、新しい個性として人間とは違う存在感を獲得し始めている。デジタルの存在でありながら、人に限りなく近い彼女を創ると言う事は、
「人間とは何か」を探る一つの方法でもある。

 

ミスiD2018 「ぼっちが、世界を変える。」賞受賞
​第21回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門  審査委員会推薦作品
2020年5月24日MBSテレビ含むTBS系列にて放送される「情熱大陸」
第24回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門  審査委員会推薦作品

Saya